就業規則

派遣とは?

派遣とは、直接雇用、契約社員、パート、アルバイトのような働き方の選択肢のひとつです。ただ、直接雇用やアルバイトは、雇用契約を結ぶ先と実際に働く場所が同じですが、派遣では、雇用契約は派遣会社と結び、派遣会社と契約を交わしてる会社(派遣先)で仕事をするという就業形態になります。

そのため、給与は派遣会社から受けとり、福利厚生も派遣会社のものが適用されますが、実際の仕事の指示は派遣先企業の担当者から直接受けます。ただし、派遣会社と派遣スタッフとの雇用関係が成立するのは、仕事を紹介してもらい派遣先が決まってから。登録だけでは雇用関係は成立しません。

そして、派遣期間が終了すると同時に、雇用契約も終了します。1つのお仕事の派遣期間・雇用期間終了後も、派遣会社に登録していれば次のお仕事を引き続き探したり、紹介を受けたりできます。

%e6%b4%be%e9%81%a3%e3%81%a8%e3%81%af

雇用契約

皆さんとワークナインで雇用契約を締結します。勤怠・有給処理、社会保険の加入、給与の 支払いはワークナインが行います。

業務指示

業務の指示は派遣先の指揮命令者が行います。あくまで就業先・指揮命令は派遣先が、雇用 契約はワークナインにあることを忘れないでください。 欠勤・遅刻等の連絡は基本的には派遣先・ワークナイン両方にするようにしてください。

 

ワークナイン株式会社・
ワークナインソリューションズ株式会社
(以下ワークナイングループ)就業にあたっての注意点

1.マナーについて

挨拶

自分から積極的に明るく元気良く挨拶をしてください。
そうすることで相手に良い印象を与え 、就業するにあたっての人間関係の構築に繋がります。 

時間の厳守

社会人として時間の厳守はとても重要です。
出勤時間、休憩時間の厳守は徹底してください。
通勤の際のトラブルは付きものです。15~30分前には現地に着くように心掛けましょう。

2.欠勤・遅刻・早退

  • 社会人という自覚を持ち、自己管理を徹底して下さい。
  • 体調管理、スケジュール管理を徹底し、欠勤・遅刻・早退は出来るだけしないようにしてください。
  • 通院等で必ず休まないといけない日がある場合は、あらかじめご相談ください。
  • やむをえず欠勤・遅刻・早退する際は必ず、当社・派遣先両方に連絡してください。
    また連絡をする際はその理由を明確に伝えてください。
    「予定があって・・・」や「体調が優れなくて・・・」という欠勤理由では、本当かどうか疑われてしまう可能性があります。
  • 当日欠勤や前日キャンセルは多くの人に迷惑をかけてしまうという自覚をもってください。
    欠勤が多いと登録抹消になることがあります。

3.ホウ・レン・ソウ

前日確認連絡などのルールは必ず守りましょう。また、現場で何かあった場合は遠慮なくご相談ください。どんな細かいことでも報告・連絡・相談を忘れずにお願いします。後から発覚すると、大問題になるケースもあります。

4.コンプライアンス

ワークナイングループでは個人情報保護の重要性を認識し、個人情報に関する法令を遵守すると共に、以下の方針をもとに個人情報の適正な取り扱いを実施します。

  1. 個人情報の紛失・破壊・改ざん及び漏洩等に対し、合理的な安全対策をこうじます。
  2. 個人情報の取得及び利用は、就業機会の確保を図るため、また就業後においては適切な雇用管理を行うために、必要な範囲内でのみ行うものとし、その扱いには万全の管理体制を施します。
  3. ワークナイングループが事業活動を円滑かつ効率的に遂行するため、グループ内のみ個人情報のデーター処理業務の一部を共同利用することがございます。原則としてワークナイングループ以外の外部への情報処理の委託は行いません。
  4. 個人情報に関する法令及びその他規範事項を遵守いたします。
  5. 当社が保有する個人情報を適切に利用し、管理と必要な是正を行い個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善を行うものとします。

福利厚生

社会保険

以下の両方の条件を満たす場合、雇用保険、社会保険(健康保険・厚生年金保険)必ずご加入いただきます。

雇用保険の加入基準

週20時間以上の契約を締結している場合

31日以上の雇用見込がある場合

この条件を両方満たした場合に雇用保険に加入します。

社会保険(健康保険・厚生年金保険)の加入基準】

1日の切れ目なく、2ヵ月を超えて契約する場合、もしくは2ヵ月以内の契約が再契約により2ヵ月を超える場合

週30時間以上、かつ週4日以上の契約を締結している場合
この条件を両方満たした場合に社会保険に加入します。

健康診断

年1回、一定の基準を満たした方に無料で健康診断を実施しています。

有給休暇

所定期間の就労日数に応じて、有給休暇資格が付与されます。
勤務開始半年後に発生します。その後は継続勤務1年ごとに発生します。
発生日数については半年間(2回目以降は1年間)働いた実働日数によって異なります。
年1回、一定の基準を満たした方に無料で健康診断を実施しています。

マージン率・教育研修